お肌を守るアスタキサンチン



 アスタキサンチンは、紫外線によって起こる体へのダメージやストレスを緩和する役割をすることがわかっています。
アスタキサンチン自体は紫外線を吸収する働きはありませんので、その高い抗酸化力でダメージを和らげると考えられています。紫外線はシミ、シワ、皮膚ガン、光線皮膚症などを引き起こし、年齢以上に肌を老化させる原因になります。
ベータカロチンは日焼けなどの紫外線のダメージを緩和させることがわかっていますがベータカロチンと似た構造でかつより高い抗酸化力を持つアスタキサンチンの方がより紫外線のダメージに耐えることがわかりました。



アスタキサンチンの効果、効能HOMEへ アスタキサンチンの効果、効能HOMEへ
健康的ダイエット
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。